濃旨シャルドネ♪<Pyrène L’Inarrêtable Le Blanc Beurré Chardonnay>

ハイ、すいません。
「第一印象から決めていました!!」

I♡POP!!


クラシカルなワインが並ぶ某高級スーパーの陳列棚に
いきなりポップなエチケット。

この色使いは反則だ〜〜〜!!!
(見た目に弱いんですわたしw)

この色使い。
めちゃくちゃ格好いいじゃない?

え、これはシャルドネ!?
驚くほど彩度の高いくっきりした味。


「パッケージかわい〜
…でも、、シャルドネかぁ」

そうなんです
シャルドネの何たるかをいまいち把握していない私なんかが言うのもアレですが^^;
「シャルドネ=さわやかBOY」みたいな印象があって

なんかもうひとつ

「クセをちょーだい!!」みたいな。笑


あったんですけど。

店頭ポップに「シャルドネとは思えないコク」みたいな文が添えられていて
信じて買ってみたら、アラおいしい。

ひとくちめから
「うん、フルーティー♡」

読めません。


あれは、、何だったっけか
たしか初めてゲヴュルツ飲んだときを思い出しました
花とライチと、ゲヴュルツトラミネール

味に濃度と彩度があるとしたら
濃度というよりも、「彩度」?
パッションフルーツみたいな華やかな甘みが
一瞬にして、パーっといろんな方向に広がるような…
(※個人的なイメージです。笑)

「拡散力」ですかね

あと、飲んだあとの余韻もいい
すこし甘く華やいだ香りが口に残って
なんかシアワセな感じ♪

香り、味わい、どの面をとっても
エチケット(ビジュアル)を裏切らないといいますか
「パケ買い大成功!」な1本でした。私的に。


ワタシは某スーパーで買いましたが..
どこで売っているのかな問題。


で、「その実(じつ)どうなのよ」と。

味わいの正解とか、知りたくて検索するんですけども
国内ではあまり取り扱いがないようなんですよね、現時点。

唯一探せたのがこちら
CINQ SENSE ワインショップさん

でもシャルドネじゃなくてソーヴィニヨンブランだし。

海外のショップだとあるんですけどね。
めちゃくちゃ格好いいやつが。

赤もかっちょイイ!
余談ですがこちらもほしぃ…


ちなみに、わたしは
某K○NOKUNIYAの店頭で買いました←伏せ字の意味w

ひとまず白から飲んでみたけど
次は赤もいっちゃうぞ〜


P.S. シャルドネ好きの夫も「これ旨い!」と絶賛です。



Kyoco

Follow me!

濃旨シャルドネ♪<Pyrène L’Inarrêtable Le Blanc Beurré Chardonnay>” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。