「テイスティングノート」なるものを買ってみました♪

こんばんは!

先日、楽天マラソンでGetした
「テイスティングノート」

さっそく記入してみました!!

ボキャ貧な私には絶対出てこない語彙の数々..

送料対策くらいの気持ちで買ってみたんですけどね〜

これイイね!!

初心者すぎて、味や香りの表現がわからない
私みたいなポンコツでも
マルをつけていくだけでワイン日記が一丁あがり!


マルをつけていくだけで
自然と、ソムリエが使う表現なんかが
身についてゆくのですって


へぇ〜〜
(まだ半信半疑w)


ちょっと高めのワインショップや
ワイン雑談に混じるとき
共通言語として、頭に入っていると
「??(ちんぷんかんぷん)」ってことがなくなるかなぁ〜って

そんなくらいの期待ですがね



ていうか。


しょっぱなから

「ディスクて何😓」


状態なのですが。笑


それをひとつひとつ、調べて解消していくのも
また一興。


赤ワインの色ひとつとっても

紫、青みがかった赤、チェリーレッド、ルビー色、
赤色、ガーネット、レンガ色、マホガニー色…


えー!

色が微妙に違うのはわかっていたけど
いざ、それを
目の前のワインに当てはめるとなったら
選ぶのむずかしーな!!


香りや味わいなんて
もう言ったもん勝ちやないの

正解なんて
Nobody knows!!

これ自体が、もはや本。


はじめて使ってみましたけれども。

これまでなんとなく
「あ、おいしー」
「飲みやすい♪」
「甘い」「酸っぱい」
「ハチミツの味〜♡」

だったのが


「ん? 果実?
えっと。レモン、ライム、グレープフルーツ、オレンジ、みかん、ラズベリー
ブラックベリー、ブルーベリー、カシス、ストロベリー、梅、かりん…」

っと。


もんげーたくさんある
キーワードのひとつひとつを頭に浮かべならら

口の中の風味を合致させていく作業といいますか


口の中から、探し出すといいますか。



その道先案内人ができたような感じで
けっこう
いや、かなり面白かったです。



「干し草」とか「プラスチック」とか
そんな香り、ワインのなかに
探したこともなかったからね。笑



おなじもの飲んだ人と同時につけても
マルの場所が違うかもしれない

それもまた、一興かもね😋

巻末の記入例。


初心者に向けた作りなので
色の判別の仕方なんかも載ってましたよ

こんなの、一同に比べることなんかないから
たすかる〜

目の前にあるワインが
全体のなかでどのへんに位置づけられるか、なんていう
相対化作業
なかなかしないからね、、



全ページにキーワードリストがプリントされていて
全ページ、裏移りのない厚紙?で

500円

…いいお買い物でした♡

ポイント10倍!ワインテイスティングノート 【ギフト・プレゼント対応可】【ギフト ワイン】【ソムリエ】【お歳暮 ギフト】

価格:523円
(2019/11/29 12:53時点)

今後の、ワインの表現に
乞うご期待です♡


<笑>



Kyoco

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です