「ボルドーの白」にトライ。


ちょっと、飲んでみたかったんですよね
ボルドーの白。

ショップなんかでも

「ボルドーの白らしいホニャララ…」

なんて聞きますが
その、「ボルドーの白らしさ」がわからないまま


トライ^^



LA CHAPELLE DES CHEVALIERS 2018
(シャペル・デ・シュヴァリエ)

おぉ、強そう..

「白桃やアカシアの花のブーケを想わせる香り。オークのニュアンス。ソーヴィニヨン・ブランのフレッシュ感とセミヨンの厚みのバランスが秀逸な白ワイン」

だ、そうです。

またまたKALDI。まとめ買いしたときの〜


ん〜。美味しかったです♡
さっぱり、さわやか。←語彙が貧相、、笑

花のブーケっていうよりかは
青リンゴみたいな、グレープフルーツみたいな
きれいな清々しさを感じました。

どっしりしたスパイス系の赤が好きな私からしたら
頼りないほど繊細なんですが(もちろんいい意味で^^)


注ぎたてから、1分、5分、もうそれだけで
ぜんぜん香りも味も変わってくるじゃないですか。

いわゆる

「開いてくる」

ってゆーやつですかね(ニヤリ😋)


これにはツレも私もびっくり!!


2日め
グレープフルーツが強く出て
激すっぱくなり、、

「わ、これは飲めない」と一瞬なったものですが



ほんとに

2分待って
10分待って

めくるめく味が変化していく


「すごいすごーい!!
ワインって、すごーい!!」と。


ワイン好きの方からしたら至極当たり前のことなのでしょうが^^;
もう、ただそれだけで
足元のおぼつかない私たちには感動モノでした。

このトシで
こんな発見があるなんて

ワインって、素晴らしい!!笑笑笑



ということで

今宵も美味しくいただいています。




Kyoco

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です