ブリュットって辛口だよね? セックと違うの? なにが違うの!?

ただ今、絶賛スパークリングブームの我が家。
この日もしょわしょわ♪

「ブリュット好きならぜひおすすめ!」と聞いたので
超コスパなこちら

いただきました〜


「ウンウン、美味しいおいしい♡」

しょわしょわ

Santero Pinot Chardonnay Spumante
サンテロ ピノシャルドネ スプマンテ
スパークリングワイン 

サンテロ ピノシャルドネ スプマンテ Santero Pinot Chardonnay Spumante スパークリングワイン イタリア 辛口 あす楽 即日出荷 モトックス

価格:1,045円
(2019/12/13 13:01時点)

この価格!!!


イタリアピエモンテご出身で

ピノ・ブラン&シャルドネを50%ずつブレンドした
本格的な辛口スプマンテ


「さわやかでフレッシュ」という触れ込みでしたが
思ったよりやさしさときめ細かさを感じました
(その前が「酵母」だったからかな?笑)

5分、10分と経つにつれ
どんどん香りが華やいでいくといいますか

わかりやすく、甘みと芳香が乗るので
「¥1,045でこんなに変貌する!?」っと。笑

ちょっとおトクな気分で満足😋


さいごはハチミツの軽やかな香りに包まれて
気持ちよ〜く酔えましたYo!

(ちなみに2日めはすっかり炭酸が抜けた白ワインでした。飲みきり必至!笑)



…して。


スプマンテとかカヴァとか
スパークリング界にもナワバリがあって

なかなかどうして、難しい。


「辛口のブリュット(Brut)好きだわ〜」って思っていたけど
「セック(Sec)も辛口よね? どう違うの!?」状態で

調べてみました。


Brut(ブリュット)
シャンパンの甘みの表示段階のひとつで
「辛口」を意味する。
本来は「生のまま」を意味する言葉で
加糖がほとんどされていない辛口の味わいを表現する。

Sec(セック)
同じく「辛口」を意味するが
「乾いた」「さっぱりとした」という意味があり、
ブリュットと同義語ではない。


ほうほう^^


甘みが少ない順に

Extra Brut(極辛口)
Brut(辛口)
Extra Sec(半辛口)
Sec(半甘口)
Demi Sec(甘口)


Secは、甘みというより
「さっぱりした」ってニュアンスなんでしょうか

ちなみに、泡立ちのようすは

強い順に

ムスー(ガス圧5〜6気圧)シャンパンやスパークリングワイン
クレマン(ガス圧3〜3,5気圧)やや弱め
ペティヤン(ガス圧2,5気圧以下)微発泡


イタリアではスパークリングワインを「スプマンテ」と呼び
微発泡のものは「フリッツァンテ」

スプマンテで有名な「プロセッコ」はぶどうの品種ですね


「カヴァ」は、スペインのカタルーニャ地方を中心に作られる
スパークリングの名称。


いやはや、まだまだあるんでしょうね
ややこいったらありゃしない^^;



こちらのシリーズ
ピノロゼも買ったので(むふふ)

また、こちらでレポしたいと思います


【6本~送料無料】 [375ml]ピノ ロゼ NV サンテロ [ハーフボトル][発泡ロゼ]Pinot Rose Half Santero F.lli & C. S.p.a.

価格:924円
(2019/12/13 13:35時点)

昨夜(12/13未明)はコールドムーン
煌々と白く輝く、みごとなお月さまでした

今夜は、ふたご座流星群☆
Shooting Star!!


ホットワイン片手に
ベランダで、星空を楽しみたいと思います。
(寒さに耐えられればw)


Kyoco

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です