<クイーンモンペラ>飲めませんどうしよう〜


こんばんワイン♪

昨夜は、新しい1本を開けちゃいました

「神の雫」1巻で出てきたモンペラが
成城石井とコラボレーションしたという

Queen Mont Perat
クイーン モンペラ ルージュ

ボルドー
2013


品種は、
メルロー60%
カベルネ・ソーヴィニョン20%
カベルネ・フラン20%

成城石井さんのONLINE SHOPによると

カベルネフラン由来のブラックフルーツ(クロスグリやブラックチェリー)のアロマと軽やかな樽香。丸みを帯びたタンニンがあり、バランスの取れた味わい。ほんのりオークのニュアンスが感じられる。グリルやローストした赤身の肉料理やチーズと好相性。

骨格がしっかりした力強い男性的(King)なモンペラに対し、ふくよかで豊満な味わいを強調した女性的(Queen)なワインです。


だそうです。



すーーーっごい期待して開けたんですが

茶色っぽくって


開けたては激すっぱい。

すっぱムーチョ!!

酢!!


バルサミコ!!

そして下にピリピリ。刺すように辛い。ムイピカンテだ!!

でも、これがしばらく置くうちに
香りが柔らかくなって
色もきれいなボルドー色になっていて(知らぬ間に!!)

「わぁ、飲める♡」と感激したのですが



なぜかそれ以降、復活せずです。

1日置いて、今日また飲んでみましたが
あれから2度と甘いカオを見せてはくれません。。


気難しいわぁ〜(~_~;)



やっぱり、ボルドーはまだ
私には早いんでしょうきっと。。えーん。。


今宵は、優しいサンジョベーゼくんに
まるっと癒してもらいます。。くすん。



Kyoco@イタリヤ長介

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です